2月4日から中国の春節(旧正月)の長期休暇が始まった。中国では1年で最も重要な伝統的祝祭であり、多くの人が帰省して家族と共に過ごすが、最近では長期休暇を利用して家族旅行という形で春節を過ごす中国人も増えている。中国メディアの今日頭条は4日、春節の長期休暇での海外旅行先として日本の人気が依然として高いと伝える記事を掲載した。

 記事は、中国の大手オンライン旅行予約サイト・携程(Ctrip)によると、今年の春節では合計700万人以上の中国人が国外旅行へ出かける予定だという。これは昨年と比べ50万人の増加で、年々この数は上昇しているようだ。今年の海外旅行先の1番人気はタイだが、日本は昨年に・・・・

続きを読む