台湾メディアの中時電子報は30日、大雨の影響で各地の道路に陥没が発生している台湾高雄市において、道路の品質の低さに対して不満の声が上がると同時に、日本を比較対象にしたうえで「日本ならこんなことは起きないはずだ」といった声があがったことを伝えた。

 報道によれば、昨年に大雨が降った影響で、高雄市内では各地の道路に約5000箇所もの陥没が発生しているという。掲載された写真を見ると、アスファル・・・・

続きを読む