中国メディア・東方網は29日、「日本の配電盤の設計を見たら、そりゃあ中国では漏電もするしヒューズも飛ぶと思った」とする記事を掲載した。

 記事は、家庭や各施設の電気供給の要であり、同時に安全を守る配電盤における日中両国間の違いについて紹介している。まずは、配電ボックスの材質の違いについて言及。「中国の配電ボックスは基本的に鋼板が材料として用いられており、重量があるうえに容易に電気を通して・・・・

続きを読む