レーダー照射や威嚇飛行などをめぐって、日本と韓国の関係が急速に冷え込んでいる。中国は日韓関係の悪化をどのように捉えているのだろうか。中国メディアの一点資訊は28日、日本と韓国の摩擦が激化するなか、米国が支持するのはあくまでも日本だと伝える一方、日韓関係が悪化するほど「米国の影響力は削がれていく」と伝えた。

 記事は、日本と韓国はここのところ、レーダー照射や威嚇飛行をめぐる問題が立て続けに発生したと伝え、韓国政府は日本を激しく批判していると紹介。関係の悪化を背景に、韓国海軍司令官は日本訪問を取りやめる方針を示したほか、日本も護衛艦「いずも」の韓国寄港を取りやめる意向を示すなど、「日韓の・・・・

続きを読む