中国メディア・東方網は30日、サッカーアジアカップに出場している日本代表のGK権田修一選手がポルトガル1部リーグのクラブに移籍することが明らかになり、これで同大会準決勝に出場した日本の先発メンバーが全員「欧州組」になったと報じた。

 記事は、権田選手が所属していたサガン鳥栖が29日、権田選手のポルトガル1部・ポルティモネンセSCへの完全移籍を発表したと紹介。これにより、また1人欧州主要リ・・・・

続きを読む