中国メディア・東方網は29日、サッカーアジアカップ準決勝で日本がイランを3-0で破ったことについて「中国代表に欠けているのは、『匠の精神』だ」と中国国内のサッカー評論家が指摘したと報じた。

 記事は28日に行われた日本―イラン戦について、今大会で唯一失点を記録していないイランと、これまでの5試合すべて1点差で勝利してきた日本という対照的な戦いは、拮抗した実力とは裏腹に3-0という一方的な・・・・

続きを読む