職権乱用や収賄の罪に問われ、実刑判決を受けた韓国の朴槿恵(パク・クネ)元大統領について、中国メディアの海外網は25日、読書家の朴元大統領の愛読書は日本の歴史小説「徳川家康」の改訂版だったと紹介する一方、この小説が韓国で23日に発禁処分となったと伝えた。

 「徳川家康」は小説家・山岡荘八氏による歴史小説で、韓国では「大望」という書籍名で出版されていた。記事によれば、韓国で「大望」は財政界の・・・・

続きを読む