2018年の中国自動車市場において日本メーカーは好調を維持し、シェアを前年比5.74%も増やした。これに対し、年々シェアを伸ばし続けてきた中国の自主ブランドは、シェアを約8%も落とし、販売台数は998万台にとどまった。これは、市場全体の減少率2.76%という数字から見ても大きなマイナス成長である。

 とはいえ、最近の中国自主ブランド車の成長には目を見張るものがあり、これには日本から技術を・・・・

続きを読む