中国メディア・東方網は25日、サッカーアジアカップ準々決勝で日本に1-0と敗れるも大いに苦しめたベトナム代表について「選手の価格が日本の500分の1であるベトナムが、リスペクトを勝ち取った」とする記事を掲載した。

 記事はまず、24日に行われた日本―ベトナム戦を振り返った。0-0で折り返した前半はベトナムのシュート本数が日本と同じ6本を数え、しかも、そのうち数本は相手ゴールを脅かす威力を・・・・

続きを読む