世界各国にはその国独自の食文化が存在する。日本といえば「寿司」を連想する外国人は多く、日本人は毎日「寿司」を食べると誤解している人も少なくないというが、それだけ寿司の認知度が高いということだろう。

 中国メディアの快資訊は22日、日本と言えば寿司であり、韓国と言えばキムチというように日韓には代表的な料理が存在すると指摘しつつ、「それでは中国を代表する料理は何だろう」と問いかけ、中国の美食について考察している。

 記事は、日本と言えば、何と言っても「寿司」が代表的な料理であると主張し、多くの中国人が同じであろうと指摘。近年は中国でも日本料理の人気が高まっていて、近年・・・・

続きを読む