中国メディア・東方網は24日、「ロシアは、実は日本よりももっと恐ろしかった」とする記事を掲載した。今でこそ中国と友好関係を築き米国と対抗する構図を呈しているが、かつての帝政ロシアは中国を飲み込もうとしていたと紹介している。

 記事は、「ロシアというとみんないいイメージを持っているかもしれない。しかし、100年あまり前のロシア、つまり帝政時代のロシアは列強国の1つとして君臨し、清朝末期には・・・・

続きを読む