台湾・台北故宮博物院の「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」が、今月16日から東京・上野の東京国立博物館で展示されている。台湾でさえ2008年の「晋唐書法展」から展示していない貴重な書であり、国内外から非常に注目されているが、中国大陸では「台湾人が日本に媚を売っている」と批判的な声もあるという。中国メディアの一点資訊は21日、なぜ台湾がこれほど親日なのか分析する記事を掲載した。

 台湾人の親日・・・・

続きを読む