中国メディア・東方網は23日、2020年東京五輪の体操競技で用いられる器材が日本とドイツのメーカーで占められ、中国メーカーは締め出される結果となったと報じた。

 記事は、23日に東京五輪の体操競技で使用される指定器材のリストが発表され、日本とドイツの2メーカーが選ばれたと紹介。平均台、平行棒、跳馬の3種目ではドイツ・スピースの製品が使用され、ゆか、鉄棒、鉄棒、あん馬、吊り輪、段違い平行棒・・・・

続きを読む