「安かろう、悪かろう」という言葉は中国製品を語る際の常套句と言える。近年はスマートフォンのようにコストパフォーマンスの高い中国製品も存在するようになっているが、それでも「中国製は壊れやすく、低品質」というイメージを持つ日本人消費者は少なくないだろう。

 こうしたイメージを持つのは日本人だけではなく、米国人も同様のようだ。中国メディアの捜狐は22日、米国のネット上で「中国製の高速鉄道や航空・・・・

続きを読む