日本と西洋諸国とでは文化や習慣で多くの違いがあるが、その1つに「床に座る」習慣を挙げることができる。これは日本に限らずアジアの多くの国の伝統となっており、お隣の韓国も同様だ。しかし、中国では机と椅子での生活が習慣となっており、床に座ることを奇妙に感じるようだ。中国メディアの快資訊は21日、「なぜ韓国人は床に座ることを好むのか」と題する記事を掲載し、その理由について分析した。

 記事はまず・・・・

続きを読む