中国メディア・東方網は22日、サッカーアジアカップ決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアに1-0で辛勝した日本代表について「わずか27%のボール支配率での勝利に、中国代表が学ぶべき点はあるか」とする記事を掲載した。

 記事は、21日に行われた日本―サウジアラビア戦では、終始サウジアラビアが試合を支配する展開だったにもかかわらず日本のゴールを破ることはできず、逆に日本が前半にヘディングシュ・・・・

続きを読む