中国メディア・騰訊体育は17日、サッカーアジアカップで韓国にいいところなく敗れた中国代表について、日本のサッカー記者から「中国代表は韓国代表に対して劣等感を持っている」との評価が飛び出したと報じた。

 16日に行われた同大会のグループリーグC組第3節で、中国は韓国に0-2とシャットアウトされた。記事は、この試合会場に多くの日本メディア関係者が駆けつけ、試合の行方に注目していたと紹介する一方で、ある日本のサッカー記者が結果について「予想どおり」と語ったことを伝えた。

 そして、この記者が「実力では韓国が中国より一枚上。個々の実力では中国の選手もいいものを持っているが・・・・

続きを読む