中国メディア・東方網は16日、「これを見たら、あなたの日本に対する誤解が変わるかもしれない」とし、中国人が日本に対して一般的に抱いているイメージに存在する誤解を紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本というと進んだ技術、良好な治安、美しい環境といったポジティブな印象を抱く一方で、歴史問題や男尊女卑といったネガティブなイメージも存在するとしたうえで、日本に対する誤解が含んでいるイメージについて4つ挙げて説明している。

 1つめは、「日本は保守的な国」というイメージだ。記事は、実のところ日本はファッションや流行に敏感な国の1つであると指摘。保守的に見えるのは、日本・・・・

続きを読む