2017年の統計によると、日本全国の自動車保有台数は6125万台で、人口100人あたり48.26台を所有している。つまり、2人に1人は自動車を持っていることになり、保有率は非常に高いといえるだろう。しかし、これだけ車が多くても駐車場が整然としているため、中国の良いお手本になっているという。中国メディアの捜狐は14日、日本の駐車場について紹介する記事を掲載した。「日本と比べると中国の駐車場は被災地のようだ」と・・・・

続きを読む