バブルが弾けるといわれながらも、いまだに高い不動産価格を維持している中国。そんな中国からすると、日本の不動産市場は非常にお買い得に感じるようだが、なかでも日本の中古住宅はお勧めだという。中国メディアの捜狐は14日、日本の住宅について、古く見えても住み心地が良いと紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の中古住宅は不動産情報を見る限り、古くて外観も地味だと紹介。そのために、中国人投資家・・・・

続きを読む