日本経営管理教育協会が見る中国 第550回 ――水野隆張 ◆金正恩、電撃訪中の背景

 米中の対立はもはや戦闘こそ行われていないがまさに戦争状態に陥っているといっても過言ではないであろう。しかしながら日本の政治家達は平和ボケしておりその深刻さを認識していないようにさえ見える。トランプ大統領は米朝首脳会談を前にして、対話路線のティラーソンを解任して、後任に「金正恩を除去することを優先せよ・・・・

続きを読む