中国では著作権で保護された映画や音楽がインターネット上に流出しており、海賊版を無料で視聴するのが「当たり前」といった環境になってしまっている。一方、日本ではインターネット上に海賊版が流出しないことに驚く中国人は多い。

 中国メディアの今日頭条は9日、「日本人はなぜ海賊版の映画を見ないのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、その理由を紹介すると共に、著作権で保護されている作品に対する日本と中国の考え方の違いについて分析している。

 記事は、日本では洋画が世界で最も遅くに公開されることがあるが、海賊版は世の中に出回らないと伝え、その理由として「著作権を保護する法律が厳格・・・・

続きを読む