中国メディア・東方網は11日、「どうして中国のほうが日本よりもがんの発生率が高いのか、それは中国人が大好きな食べ物に原因があった」とする記事を掲載した。

 記事は「今や科学技術が発展しているにも拘らず、ますます多くの人ががんに罹っている。しかも、中国はがんになる人の割合が日本人より高いのだ。その最大の原因は、日本人とは異なる食習慣にある。さらに、普段の食生活に対する意識の低さ、健康診断を・・・・

続きを読む