和食をはじめ、日本には世界に誇る食べ物が多くあるが、日本人の食習慣の特徴の1つは、「冷たいものを食べる」ことだという。中国メディアの今日頭条は4日、「日本人はなぜ冷や飯が好きなのか」と題する記事を掲載した。理由を知ると日本と中国との格差を感じるそうだ。

 記事はまず、中国の食習慣について、「食べ物は熱して食べる」のが当然のことになっていると紹介。子どものころから「加熱しないとお腹を壊す」・・・・

続きを読む