中国では弁当を持参する習慣がない。中国の学校の昼休みは1時間半から2時間と比較的長く、自宅から通っている学生は自宅に帰って食事と宿題を済ませ、時間に余裕があれば昼寝までして午後再び登校するのが普通のパターンだ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む