中国では近年の凄まじい経済発展により、都市部では高層マンションが建ち並び、先進国の都市と変わらないか、それ以上に近代的な街並みを見ることができるようになった。だが、内陸部の農村は発展から取り残され、昔ながらの農業で細々と暮らす農民が数多く存在する。それゆえ中国では農村あるいは農民といえば「貧しさ」の象徴となっているが、日本では農家でも豊かで快適な暮らしができることに驚く中国人は多いという。
続きを読む