中国メディア・東方網は3日、日本の人口が今後大規模な「血の入れ替え」を迎えることになり、中国人が日本への移住者の大部分を占めるかもしれないという記事を掲載した。

 記事は、日本政府が外国人労働者に対する門戸を広げたことで、2030年には「人口における大規模な血の入れ替え」が起こる可能性があり、20歳から44歳の人口に占める外国からの移民の割合が10%に達するという予測が出ていると紹介した・・・・

続きを読む