新幹線の顔(ノーズ形状)には様々な種類がある。東京五輪を開催した1964年に営業運転を開始した日本の新幹線のノーズは、時代とともに変化してきたが、いずれも長いのが特徴だ。中国メディアの快資訊は31日、どうして日本の新幹線はノーズが長く、中国のほうは「弾丸」なのかと題する記事を掲載した。どちらのほうが良いのかについて検証している。

 この10年で中国の高速鉄道網は急速に拡大し、大きな発展を・・・・

続きを読む