日本と中国では子どもに対する教育の環境や方法、そして考え方に大きな違いがある。中国では両親が共働きであることが一般的であるため、子どもの世話を祖父母に丸投げする家庭が少なくない。

 日本であれば子どものためを思い、あえて厳しく接したり、叱ったりすることは珍しいことではないが、中国では子どもを溺愛するあまり、子を叱らず、好き放題にさせる家庭も多い。それゆえ中国人から見ると日本の教育は非常に・・・・

続きを読む