サッカー・クラブワールドカップが22日夜に最終日を迎え、欧州代表のレアル・マドリードが貫録を見せて優勝した。3位決定戦ではアジア王者の鹿島アントラーズが南米代表のリバープレートに惨敗して4位に終わった。中国メディア、東方網は23日、「これなら広州恒大のほうが強かった」との声が中国サポーターから出ていると伝えた。

 記事は、「鹿島とリバープレートとの間には実力の差があり、リバープレートが試・・・・

続きを読む