宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」が中国で14日に公開され、19日までの6日間で興行収入が1億1000万元に達した。2018年に中国で公開された日本映画のうち、興行収入が1億元(16億円)を突破したのは「映画ドラえもん のび太の宝島」と「名探偵コナン ゼロの執行人」に続いて3作目となった。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、となりのトトロの公開によって、中国の「宮崎アニメのファン・・・・

続きを読む