中国メディア・東方網は17日、「東京で下水道が観光スポットになった、しかも昼ごはん付きだ」とする記事を掲載した。

 記事は、「普段対外的に開放していない大型の下水道施設を観光資源に変えるべく、東京都と旅行会社が協力して、下水道設備や下水道施工現場の観光プロジェクトが設けられた」とし、14日に多摩川の地下を通る再生水センター連絡パイプの見学ツアーが行われたと紹介した。

・・・・

続きを読む