中国メディア・東方網は16日、サッカー・アジアカップに向けて日本代表が若手を積極的に起用する布陣を発表したのに対し、中国代表は38歳の大ベテランを中心選手として引っ張り続ける対照的な状況になっていると報じた。

 記事は、来月5日に開幕するアジア杯に向けて各国が準備を進めるなかで、特に中国は「参加国で一番早かったのではないか」という時期から準備を始めたと紹介。その布陣を見ると、最後のアジア・・・・

続きを読む