このごろ、NPO法人「言論NPO」などが行った日中両国の相互理解に関する世論調査によると、日本に「良い」印象を持つ中国人の割合が42.2%となった。これには政治面での関係改善に加え、訪日中国人の増加で日本への理解が深まったことも関係しているだろう。中国メディアの快資訊は14日、日本文化を好きになることは「外国崇拝には当たらない」と主張する記事を掲載した。なぜなら、日本には「唐の文化を見ることができる」からだ・・・・

続きを読む