日本では地下鉄や新幹線の車両内で居眠りをしている人を見かける機会が多い。これは寝ていても誰かに荷物を持ち去られる危険がないからこそ可能であり、治安の悪い国では到底考えられないことだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本ではいつでも、どこでも居眠りをしている人の姿を見ることができると伝えつつ、日本ではなぜ「どこでも居眠りをすることができるのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。 ・・・・

続きを読む