来年の経済政策の基本方針を決定する重要な会議である「中央経済工作会議」が間もなく開催される見通しだ。12月14日から4日間という情報と、19日から3日間という情報が交錯している。一段の減税や財政支出の拡大など、景気刺激策が議題の中心になる見通しだ。また、先の米中首脳会談で米国との貿易協議を来年3月1日までの90日間という合意をしているため、米国との貿易交渉へ臨む方針なども確認されるとみられる。この会議で決ま・・・・

続きを読む