安全保障などを理由に、米国をはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、日本などで華為技術(ファーウェイ)やZTE(中興通訊)など中国通信設備メーカーの製品を政府調達から排除する動きが広がるなか、中国の一部で反発の声が高まっている。中には、米アップルのiPhoneを購入すると罰金を科したり、ボーナスを支払わないなどという罰則を設ける中国企業も現れているという。複数の中国メディアが10日、この事態を報じている。・・・・

続きを読む