中国は自国の高速鉄道を発展させるうえで新幹線をライバル視している。新幹線と中国高速鉄道は東南アジアなどで受注競争を繰り広げているが、こうした争いも中国人の新幹線に対する競争心を高める要因となっていると言えるだろう。

 中国メディアの快資訊はこのほど、日本を訪れて新幹線に初めて乗車したという中国人の手記を掲載し、「新幹線に乗車して何かが違うと気づいた」と紹介する記事を掲載した。 続きを読む