日本は長らく世界第2位の経済大国であったが、2010年に中国に逆転を許した。とはいえ日本は今でも世界第3位の地位を保っている。中国メディアの快資訊は6日、日本には国土面積の小ささや資源の少なさに加えて、敗戦国というハンディがあるのに、なぜここまで発展できたのかと題する記事を掲載した。

 記事は日本について、「タフな国だと言わざるを得ない」と主張。戦後の荒廃から先進国の仲間入りをしたのは日・・・・

続きを読む