日本の少子高齢化問題は過疎化が進む地方に限った問題ではない。東京圏では人口流入によって人口増が続いているが、75歳以上の人口増加率は全国平均を上回っており、数年後には医療・介護施設や介護の人手が不足すると懸念されている。中国メディアの一点資訊は1日、「日本は海外に労働力を求める一方で、東京に集中する人を分散させようとしている」と伝える記事を掲載した。

 記事は、日本で進む深刻な高齢化には・・・・

続きを読む