広大な国土に住む中国人は、日本人と比較すると仕事や帰省のために長距離の移動をする機会が多い。飛行機を使って数時間で移動を済ませるか、数日長距離バスに乗り続けるかの差は大きいが、中国の長距離バスは決して快適なものではない。中国メディアの快資迅は1日、「日本の高級高速バスの快適さは、飛行機のファーストクラスに匹敵する」と紹介する記事を掲載した。

 中国高速鉄道は拡大を続けており、中国人が選択できる移動手段の幅も広がったと言える。価格で言えば長距離バスは格安で移動できるが、快適さや速さも考えると長距離寝台列車や、高速鉄道、飛行機とランクが上がり、それぞれニーズに合った手段が選ばれている。 ・・・・

続きを読む