中国メディアは、1942年に開通した全長100キロメートル余りの只見線は福島県の会津若松と新潟県魚沼市の小出を結び、秋は美しい紅葉の景色を、冬は豪雪地帯ならではの雪深い景色を楽しむことができると説明した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む