タイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島、プーケットは、世界有数のリゾート地として知られ、特に、カップル・夫婦の方々にとって魅力的な旅行先として人気を博している。その人気の秘訣ともいえるプーケットの思い出に残る1日の過ごし方について、タイ国政府観光庁がモデルプラン3つを提案し、投票を募るキャンペーンを展開している。キャンペーン期間は12月31日までの1カ月間。応募した人の中から抽選で1組2名にプーケットへのペア航空券が当たる。

 3つから比較するプーケットの1日の「Day1」は、The Naka Phuketで朝食後、プロムテープ岬、象乗りビーチ、プーケットタウンのThalang Road散策、タイ伝統衣装で寺院参拝、そして、Baan Rimpaでサンセットディナーというコース。

 「Dat2」は、The Naka Phuketで朝食後、ジェームスボンド島、サメットナンシー、The Naka Phuketでカップルスパ、The Naka Phuketでロマンチックディナーというコース。

 そして、「Day3」は、La Flora Resort Patongで朝食の後、カロンビーチ散策、The Boat House Phuketでランチ、The Habita Sri Panwa Phuket、Bana Nest、そして、La Flora Patongでロマンチックディナー。

 キャンペーンは、タイ国政府観光庁の公式Twitterアカウントをフォローして、この3日間のプーケットの過ごし方の中から、好きな1日をハッシュタグ「#RomanceinThailand」「#こんなタイ知らなかった」を付けて、コメント付きリツイートをすることで応募ができる。(写真は、Day1のイメージ。提供:タイ国政府観光庁)