日本の2016年の統計では、風呂で溺死(できし)した人が5228人となり、交通事故死者数よりも多かったと伝えた。このうち9割が高齢者だったという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む