日本人にとって非常に身近な魚の1つに「うなぎ」がある。うなぎの蒲焼きが好物だという人は多いのではないだろうか。近年は国産うなぎが減少していることから、中国産うなぎが日本で広く流通している。

 だが、中国人からすると「日本人はなぜうなぎをそんなに好むのか」と疑問に思うようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人がうなぎを好む理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、日本では江戸時代の頃からうなぎを食べる習慣があると伝え、日本人はうなぎが「滋養強壮に良い」と思っていると紹介。それゆえ日本では立春、立夏、立秋、立冬の18日前の「土用」にうなぎを食べる習慣が生じ・・・・

続きを読む