増加し続ける訪日中国人。最近では2度、3度と日本を訪れるリピート客も増えているようで、日本は1度訪れるとまた行きたくなる魅力があるようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、「アインシュタインやゴッホが日本を好きなったのはなぜか」と題して、日本が外国人に好まれる理由を探る記事を掲載した。

 記事の中国人筆者の周りには日本旅行に行って日本が好きになった中国人が多いと紹介。日本のどこを好きになるかというと、ラーメンをはじめとするグルメ、愛くるしい奈良の鹿、または、桜まつりなど、人それぞれに違うきっかけがあるようだ。記事は、幾人かの有名人が日本を好きになった理由から日本や日本人の魅力を分析し・・・・

続きを読む