近年、中国人旅行客の訪日目的が「モノ消費」から「コト消費」へと移行していると言われている。「日本ならではの体験」として、特に人気を集めているのが「温泉」と言えるが、その温泉地において中国人旅行客が疎ましがられる事態が起きているのだという。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の温泉は中国の温泉と大きく違っているため、多くの中国人が日本の温泉を体験するために訪日していると紹介する一方、中国人のマナー違反が原因で日本人客からの反感を招いていると伝えている。

 記事は、中国人は「スマホで写真を撮影して、友人に送信して共有したがる」と紹介し、温泉地でも写真を撮影しない・・・・

続きを読む