中国には教育熱心な親が多い。子どもたちにとって競争が激しいためとも言えるが、教育に関して模索を続ける親の姿勢は日中ともに変わらないと言えるだろう。中国メディアの捜狐はこのほど、「日本の教育理念は中国人が学ぶ価値がある」として、中国にはない日本の教育理念を紹介した。

 記事は、中国と日本の教育には隣国同士でありながらも大きな相違があると指摘。たとえば日本人の親は子どもが出かける際には「上着を脱いで行きなさい」と厚着すぎることをを注意するのに、中国の親は「もっと着て行きなさい」と薄着を注意するように、「全く逆の教育がされている」と主張した。しかし最近は、日本の教育を観察し、子ども達が教育・・・・

続きを読む