スマートフォンブランドOPPOの創業者兼CEOであるトニー・チェン(Tony Chen)氏(写真)は、11月27日に深センで開催したイベント「2018 OPPO Technology Exhibition」で講演し、2019年の技術開発投資額を前年比150%増となる100億元(約1634億円)に引き上げることを表明した。5G(第5世代移動体通信)やAI(人工知能)への投資を加速し、「IoT(モノのインターネット)時代の消費者からの厳しさを増す要求に応える」と宣言した。

 トニー・チェン氏は、「5Gは、OPPOが採用しなければならないトレンド」と語り、2019年に世界で最初に5G対応ス・・・・

続きを読む