若年層を中心に幅広い層に人気のショートムービーアプリ「TikTok」は12月3日、ABC・テレビ朝日系列で放映された「M-1グランプリ2018」と特別企画を実施し、グランプリの優勝者である霜降り明星さんと一緒に漫才をしているかのような動画が撮影できる「#m1相方チャレンジ」を提供開始した。霜降り明星の粗品さんからツッコまれたい人、また、せいやさんのボケにツッコミたい人は、TikTokの「#m1相方チャレンジ」をすぐに試してみよう。

 TikTokでは「全力○○(「全力笑顔」「全力変顔」といった曲の歌詞に合わせて顔を作るシリーズ)」が大人気だが、「#m1相方チャレンジ」は、TikTok上で、M-1出場芸人の話題ネタを使って、実際に自分がM-1グランプリに出場したかのような動画が撮影できるサービス。

 すでに、トレンディエンジェルさんの「2015年『齋藤さんだぞ!』」、相席スタートさん「2016年『振ってもうた~!」、ジャルジャルさんの「2017年『ピンポンゲーム』」といった過去のM-1ネタでの撮影が可能だったが、12月2日の2018年M-1グランプリの優勝コンビが決定したことで、さっそく、霜降り明星さんのグランプリ優勝ネタを投入した。(写真は、「#m1相方チャレンジ」の霜降り明星さんの登場画面。提供:Bytedance/吉本興業/朝日放送)